【1ヶ月で平均19%利益】出資金を保険で担保したFX「IBHTLC」の登録方法と2ヶ月の運用実績を大公開

2019年、まだまだ日本では広がっていないのですが、現在外国為替保険利益保証プラン(FX元本保証)という商品が海外の投資会社で始まっています。

今回はその中で、まだまだ日本では広がっていないのですが、「TLC」という会社のFXを取り上げたいと思います。

FXを保険で補填するという考えはとても画期的ですね!

しかも1ヶ月で19%の利益はかなり嬉しいです!!現在2ヶ月で38.74%の利益)(10/28更新)

私も実際この8月に始めたばかりなので、その都度、この記事をアップデートしていきたいと思うのですが、結構革新的なシステムなので、興味がある皆様は一度ご覧いただいてもいいかと思います。

オススメしますが、あくまでも投資は自己判断でお願いします。

(私はTLCの回し者でないので、やらなくでも問題ありません<笑>・・・・。
ちなみに「トゥルーライフコイン(TLC)」とは全く別物です。
また偽物「IBH bank??」もありますのでご注意ください。私も誤解してました。)

あと損失が出た場合保険で補償されるので、実損失はないかと思うのですが、HYIP案件かどうかはわかりません。引き出しタイミングを注意していくことが大事で、その辺りもどんどんアップデートしていきます。

【アップデート情報】

  • 2019/09/05 実績をアップデートしました。
  • 2019/09/10 MT4の使い方が間違っていたので、修正しました。
    MT4に繋がらなくなる時がなぜなのかもわかりました!)
  • 2019/09/16 2週間の運用実績を公開
  • 2019/09/21 3週間の運用実績を公開
  • 2019/09/30 1ヶ月の運用実績を公開
  • 2019/10/08 送金時のTxIDの入力手順を調整(入金が確認できない場合)
  • 2019/10/11 出金の方法を追加
  • 2019/10/25 一部情報が間違っていたところを修正
  • 2019/10/28 2ヶ月の運用実績を公開

 

TLCの登録ページにいく

 

Contents

そもそもTLCって何?

TLCの概要

TLCtrade

TLCの正式会社名はTHRONE LEGACY CAPITALという会社が提供する金融プラットフォームになります。

会社のURLはhttps://www.tlcglobal.asia/です。

私が手にした資料によりますと、以下のような会社です。

  • THRONE LEGACY CAPITAL (TLC) は、世界中のユーザーに革新的なソ リューションを提供するハイテク主導の総合投資プラットフォーム
  • 香港に会社はある

整理しますと香港にできた新しい会社のようでして、IBHが投資して作っている会社です。

tlc会社概要

現在のTLCのCEOは投資のプロフェッショナル!その他役員の経歴も紹介

現TLCのCEOであるCarl Ronnyさんの経歴は以下の通りです。

CarlRonny

彼自身はホームページで以下のように言っています。

In contrast to other financial products, the forex market has obvious advantages and attracts a large number of investors. However, it is often turbulent due to sudden political changes or other factors in a country. Users new to forex are often hesitant due to the lack of professional knowledge and expert guidance. Without comprehensive strategies and risk management capabilities, the investment outcome is a serious cause for concern.

Therefore, through our Forex Protection Income Stabilising Plan, we hope to remove the fear of losing funds from the equation, ensure fund and trading security, as well as making long-term profit. Helping clients to reap the benefits of their investment is the best testimonial we can have. Hence, we strive to provide them with the best possible service.

訳すと、

FXというのはとても魅力的な投資方法だが、戦略とリスク管理ができなければ、散々たる結果になる。
TLCはそれを損失保険補償のFX商品にすることで、資金を確保し、長期的な履歴を生み出すサービスを提供したいと思っています。

とのことです。

また他のCEO/CTO/COOも経歴が深く、その点については信用できそうです。

IBH

そもそもTLCに戦略的パートナー任命しているIBH(投資銀行)って?

私も運用するにあたり結構調べたのですが、TLCに戦略的パートナーとして任命しているIBHについて私が調べた情報をお伝えしますね。(信じるかどうかはみなさん次第かと思います。あとみなさん自身でも調べてみてくださいね)

1)そもそもパートナーのIBHはラブアン(マレーシア)に作られた投資銀行

IBHという会社は、2009年7月9日に設立された会社でホームページはhttps://ibhinvestmentcbank.comになります。

このラブアンという地域は、有数の投資/金融の会社があることでも有名で、IBHもこの1つとなります。

IBHマレーシア

また、認定番号などは以下の通りです。

IBH INVESTMENT BANK LIMITED

認定ラブアン投資銀行(認定番号: 090103BI)

(1990年オフショア銀行法により認定 現在は2010年ラブアン金融サービスおよび証券法 に基づき統合されています)

2)会長や社長の経歴はどうなの?

IBHは、現会長であるDetuk Seri Ibrahim Bin Haji Ahmadさんが作った投資銀行で、彼のイニシャルをとってIBH(Ibrahim Bin Haji)と名付けられたそうです。

また「Detuk Seri」というのは、称号の1つでマレーシアの州政府から州や国家に非常に貢献した人が授与されるタイトルになります。

彼自身はペナン政府DUPNの称号をいだたいたということになります。

その他、起業経験も多数あるみたいです。

Ibrahim Bin Haji

 

また、現社長であるHoward Chooさんもも、もともと銀行出身の金融サービスには精通した人物で、シンガポール・タイ商工会議所の元副会長という経歴を持つ人物です。
Howard Choo

3)そもそもIBHが投資している/パートナー

こちらは、HPなどで確認したわけでないのですが、以下の企業がパートナーor 取引顧客になっているようです。
(ただこちらは、一部の情報筋からの情報でして、私がネットで完全に確証をえているわけでありません。引き続きエビデンスは公開していきます。)

IBHパートナー

TLCの登録ページにいく

TLCの仕組み紹介

TLCの2つの報酬形態①:保険で損失を補償するFX

それでは実際にどういう商品かを紹介していきますね。

そもそもFXって何?

私は実はFX経験が1年未満なので、そのようなみなさんに合わせて、こちらも説明したいと思います。
(FXをご存知の方は読み飛ばしてくださいね)

そもそもFXとはForeign eXchangeのFとXの略語です。日本語では外国為替証拠金取引といいます。

なんのこっちゃ!?という人のために海外旅行を例にして紹介したいと思います。

海外旅行に出かける時にみなさんは円をドルにしたりユーロにしたりすると思います。この両替を「外国為替取引」といいます。

アメリカに行くとなると、ドルに両替するのですが、その際に何円が何ドルになるかが決まっていて(為替レートと言います)、そのレートによって両替をします。

例えば、現在の為替レートが「1ドル=100円」であれば、10,000ドル必要だとすると、「100円×10,000ドル」で100万円が必要になります。
(ここでは紛らわしいので、両替にかかるコストは無視してます)

ただここで1つチェックしたいのが、為替レートは変動するということなのです。

つまり、海外旅行にでかけて、もどってきたら「1ドル=100円」だったレートがもしかすると、「1ドル=105円」や「1ドル=95円」になっている可能性があるということです。
(実際のレートはそんなに動かないかもしれません・・・)

となると、10000ドルを使用せずに持ち帰った場合、円に交換するとなると、

  • 「1ドル=105円」であれば「105円×10,000ドル」で105万円
  • 「1ドル=95円」であれば「95円×10,000ドル」で95万円

になるということです。つまり為替レートの上下によって5万円儲かることもあれば、5万円損することもあるということなのです。

FXはこれを応用して、この取引を「証拠金」で行う取引です。

「証拠金」は、取引を行う際に相手方に預け入れる担保です。担保とすることで、その数倍の取引が可能となります(レバレッジといい、?倍の取引が可能かはFXの会社ごとにことなります)

例えば、前述のドル/円が1ドル=100円のときに10,000ドルの取引ををした場合、本来であれば100円×10,000ドル=100万円がなければ10,000ドルを手に入れることはできません。しかし、FXは上述のとおり差金決済を採用した証拠金取引ですので、総取引額(100万円)の数パーセントの証拠金(例えば10倍のレバレッジの会社なら、10万円を預け入れるだけで、100万円分<10,000ドル分>)の取引を行うことができるのです。

ちなみに、投資の1つであるFXですが、こちらの規模がどのくらいの市場規模があるかってごぞんじだったりしますか?

よく、不動産投資、株投資、先物などありますが、それと比べるとFX10倍以上の市場規模があるのです。

FXの市場規模

FXでは損をすることもある(FXの3大課題)

上記FXの概要をおしらせしましたが、今までのFXは欠点がありました。それは

  • FXのレバレッジにより、大幅に利益を上げる可能性があるが、大幅に損をすることもある
  • FXは投資なので、自己判断 + 銀行のように元本が保証されているわけでない
  • どのタイミングで取引をするかは、金融の高度な知識が必要

だったのです。この欠点を全て補ったのがTLCのシステムである「自動売買外国為替保険履歴保証プラン(元本保証してのFX)」なのです。

TLC(自動売買外国為替保険保証プラン)とは?

自動売買(EAと訳します)外国為替保険保証プランとは、まさしくFXの欠点を補うシステムです。こちら紹介をしていきます。

TLCには損をするのを防ぐ仕組みがある(保険を使う)

今までのFXだと、

利益が上がるときは上がりますが、損をするときは損をする・・・

という仕組みでした。これを変えたのが、「保険」を使った損失補填です。

TLCの仕組みを以下の図で説明します。

TLCの仕組み

TLCのパッケージは$1500(正確には3%の振込手数料があるので$1545)なのですが、こちらを

運用:$1000

保険:$500

と分け、仮に損失が出たときは保険で補填することにより、出資金はそのままの状態するという仕組みです。(=つまり  $500で保険をかけるということです)

こうすることで、運用で利益が出たときにはその利益が入り、運用で損失がでても0(=出資金は担保される)ということが実現できるわけです。

TLCの仕組み

ここでシミュレーションをしてみようと思います。

現状の運用益としては1回3%程度、月に8回程度行われていますので、この場合だと、

  • 月8回すべて、利益があった場合は3%×8回で毎月24%の利益
  • 月8回負けても、損失は0%のまま

TLC運用履歴

ということになります。実際は全て勝つことはあり得ないので、
月平均としては10%ー15%くらいになっています。

出資金が担保されるというのは1つの魅力なのでいいかもしれませんね。

TLCの登録ページにいく
TLCには自動売買(EA)を行ってくれる

FXは売買のタイミングが大切ですが、TLCではその売買をアルゴリズムを使ってプログラムで調整しています。

発表によりますと、

  • 18人の投資家
  • 5人の数学者
  • 12人の外国為替アナリスト
  • 8人のソフトウェアプログラミング技術専門家
  • 6人のリスク管理専門家

=49人の世界のトップ専門家が作り上げたプログラム

とのことです。

ただ、この点については、彼らの名前はwebでは上がっていないので、検証が必要になってくると思います。

TLCの2つの報酬形態②:IB収入

もう1つは紹介制度になります。基本的には6段階までの報酬があるのですが、以下の表を出します。

IB収入

細かいことは表を見ていただければと思うのですが、

  1. お友達紹介によって$100が入る
  2. お友達が取引で利益を上げるごとにの$2-$15が入る

というのが、ベースの料金です。

TLCの報酬の私の個人の感想

個人的にいうと、FXで月平均10-15%というのは十分回していけるような範囲の数字かと思います。

ただこういう案件は収入が入ったら、信用できない人はある程度引き出せるような体制を取っておく方がいいかと思います。

TLCの登録方法と運用方法

以下のボタンよりTLCの登録ページに進みます。

TLCの登録ページにいく

登録をします(1ページ目は名前などを入力)

(運転免許書かパスポートを手元に用意してください。後でアップロードが必要です。)

日本語にする もし日本語になっていない場合は、
「ヘッダー」の右にある部分で「日本語」を選択しましょう。

TLC登録入力場所は上記の赤枠です。

  1. ユーザー名(ハンドルネームを入力します<ログインする際のIDです>)
  2. Eメールアドレス
  3. Eメールアドレス確認
  4. 氏名(名前を入力します。)
  5. パスワード(ログインする際のパスワードになります。)
  6. パスワード確認
  7. 携帯電話番号 (携帯の横にあるセレクトボタンでは少しスクロールすると「+81日本」を選びます)
  8. 国(少しスクロールすると「日本 (JAPAN)」があります。
  9. IDの番号(こちらは、パスワードのID、もしくは運転免許証の番号、もしくはマイナンバーカードの番号を入力します。後ほど)
  10. 性別

※紹介コードと紹介者は入力する必要はありません。

その後「同意」のチェックをして、「続ける」を押します。

IDの登録をします(2ページ目は画像を登録)

IDの登録

パソコンであれば、スキャニングかカメラで撮った「パスポート」「運転免許証」等の表裏をアップロードしてください。

携帯スマホの場合は、「アップロード」を押すと、「画像選択」か「写真で撮る」となりますので、同様に「パスポート」「運転免許証」等の表裏をアップロード/撮影してください。

アップロードした後「提出」を押すと完了です。

確認メールでメール認証。

登録メールに確認メールが届きますので、「CONFIRM EMAIL ADDRESS」をクリックすると完了です。

確認メールのクリックは30分以内です!

TLCメール確認

ログインをして、確認してみよう。

確認メールのクリックが終わったら、いよいよログインです。

https://www.tlctrades.com/login

から登録したID、パスワードでログインを行ってみましょう。

すると、パスワードを変える画面が出ますので、パスワードを変えます。

英語や中国語になる場合は、「右上」で言語が選択できます。

tlcログイン画面

すると、みなさんのマイページがでます。
ここでは大事な部分だけ説明しますね。

TLCログイン画面

  1. ダッシュボード
    >こちらは初期画面です。この下に「紹介リンク」がありますので、
    お友達に紹介したい場合はこちらのURLを教えてください。
  2. ウォレット
    >こちらが入金の場所です。(次の項目で入金方法を教えます)

USDT(テザー)を入金しよう

TLCの自動売買の取引を行うには入金が必要です。
入金はUSDT(テザー)のみですので、USDTに交換できる取引所(現在は海外口座のみ)からの入金となります。

なお、USDTにはいくつかあり「ERC-20ベースのUSDT」で入金する必要があります。

バイナンス<binance>coinexchangeでもERC20かどうかを確認しましょう。
(間違ってしまうと、コインがなくなってしまいます)

海外取引所をお持ちでないみなさんは以下の方法があります。

  1. 海外取引所(「coinexchange」や「バイナンス<binance>」)から登録して<10分程度でできます>、ご自身のBTCを送金し、USDTに変え、そこから振り込む。
  2. チェンジリーChangellyを使って、クレジットカードでUSD(ドル)からTether ERC20(USDT20)に変える。
    ※「USDT」でなく「USDT20」でないので気をつけましょう
  3. 当サイトのお問い合わせからご連絡ください。その他方法をおしらせします。
    (1545ドル+手数料相当のBTCやXRP、ETHがあればその方法をおしらせします。詳しくは「お問い合わせ」から、TLCのUSDT対応の件、とご連絡ください。)

なお、入金方法は以下の通りです。

  1. 「右メニュー(スマホの場合は上部三本線メニュー)」から「ウォレット」ー「現金ウォレット」をクリックし、入金をクリックするtlc入金方法
  2. 「方法と金額」を入力します。なお、入力の仕方は以下の通りです。
    TLC入金画像

    1.支払いオプション:暗号通貨
    2.支払い方法:USDT(こちらにはありませんがERC-20ベースのUSDT)
    3.金額:1500 (1500ドルになります)
    4.価格と処理手数料、合計:自動的に「1」「45ドル(3%)」「1545ドル」が入力されます

    このあと「次へ」のボタンをクリックします。

  3. そうすると「USDTがERC20ベースであること」と「利用規約の同意」がでるので、
    クリックします。
    USDTERC20同意
  4. パスワード入力を求められるので、パスワードを入力します。
  5. そうすると、以下のようなウォレットアドレスがでますので、こちらに入金をします。
    ※USDTの入金アドレスは必ず間違えないように、コピーをしましょう!間違えると戻ってきません。USDTアドレス

    振込金額は、最終的に登録した金額と同額で振込をしましょう。
    (上記のやり方ですと$1545となります)

    ※振込金額と、支払い金額が違う場合、TLCで処理が完了しないケースがあります。
  6. 入金後「右下」の緑の「支払済み」をおしTxid(トランザクションid)とパスワードを入力します。
    ※こちらを入力しないと反映されません。もし反映されない時は、私のブログから登録された方は対応いたしますので、問い合わせよりご連絡ください。
    Txidを入力
    Txidを入力

入金アドレスに入金し、着金を確認しましょう。

入金が確認できると、以下のような表示になります。

TLC入金確認後

実際に$1500USDTが入気されていることがわかります。

入金アドレスは数時間経つと、自動的にキャンセルされます。
入金の直前に発行するのが良いでしょう!

システムによって、ときどき、着金が遅くなる時があるようです。その際はTLCに問い合わせしてみましょう。

その時のために送信時のトランザクションID(Txid:USDTの送信を追える)はメモっておくことをオススメします。
(参考:https://etherscan.io/ はTxidを入力すると送信履歴を追うことができます)

パッケージを買いましょう

さて、ここまできたらあとは、パッケージ(自動売買:EAの商品)を買うだけです。「現金ウォレット」の画面から「パッケージの購入」を選びます。

TLCのパッケージの購入

クリックすると下の画面がでるので、それぞれの項目を入力しましょう。

TLCパッケージの購入方法

  1. パッケージは「パッケージ$1000/保証$500 $1500」を選ぶ。
    (総額が1500に児童出入力されます)
  2. 取引アカウントは「新規アカウントを作成」を選ぶ。
  3. セキュリティパスワードに「パスワード」を入れます。
  4. 提出を選びます。

最後に確認の画面がでるのでOKを押します。

TLC購入確認

購入すると、以下の画面がでます。またダッシュボード等でもEAのパッケージが1となります。

TLCパッケージ購入完了

TLCのダッシュボード

以上で、EA(自動売買)は開始されました!あとは待つだけになります。

TLCの登録ページにいく

取引の確認方法

さて、パッケージを購入し、自動売買を開始された後はあとは待つだけなのですが、確認の方法としては

  1. マイページ画面で確認する方法
  2. mt4で確認する方法

ここではマイページ画面の確認方法とmt4の確認(設定)方法をおしらせします。

マイページ画面で確認

ログイン後、右のメニュー(スマホは上の三本線メニュー)の「アカウント資産累計」を押すと、現在の最終利益がでます。
(以下は1週間の運用した後です。実際に$48USDTが運用益としてでています)

TLCの確認方法

MT4での確認方法

携帯などのmetatrade4でも確認可能です。ここではインストール方法と使い方を説明します。

①metatrade4をインストールする

andloidやiphoneでアプリ「Metatrader 4」をインストールします。

②metatrade4のアプリの「設定(setting)」を押します。

MT4設定tlc

③「設定」から「新規口座」→「既存のアカウントにログイン」を押します。

新規口座TLC

既存のアカウントログイン

④検索で「ibh」と打ち、下の「IBHInvestmentBank-Live」を選びます。

IBH

⑤「ログイン」と「パスワード」を入れます。

ちなみに、ログインにいれるのは、TLCのログイン名でなく、口座の数字になります。

マイページ「アカウント資産累計」のmt4の部分にある数字を入れてください。パスワードはログイン時のパスワードです。
>こちら間違っていました。パスワードは、
1)メニュー「アカウント」
2)その中で右側の「業務」の中の「MT4パスワードを公開」
3)パスワード(こちらは設定したもの)をいれる

MT4のパスワードが表示されます。

TLCのmt4パスワード

ログインパスワード

⑥こうすることで、真ん中の「トレード」で現在の運用している額($1000USDT)、「履歴」で現在の運用益が見えます。

MT4に繋がらず「口座不明」となる時がありますが、こちらはトレード中の場合になります。
(=つまりトレードが行われているということ・・・数時間から1日経ち、トレードが終わると見れるようになります

運用益

 

TLCの登録ページにいく

出金の方法

さて出金も確認できましたので、方法をおしらせします。

なお、出金は200ドルからになります。利益についてはすぐ引き出せます。(毎週日曜日に手続き)

暗号通貨(仮想通貨)引き出し先の登録

まず出金をするためには、ご自身のUSDT(ERC20)のアカウントを登録する必要があります。もしお持ちでない場合は「Binance」は登録が10分ででき、簡単です。
(詳しい登録方法は「Binanceの登録方法」をご覧ください。

①「ユーザープロフィール」から「暗号通貨ウォレットの登録」を押します。その後、右下の緑の「+」をクリックします。

暗号通貨アドレスの登録

②「コインタイプ」を「USDT」、そしてウォレットアドレスを入れます。

このウォレットアドレスには、「USDTのERC20」のアドレスを入れます。
USDT(ERC20)のアドレスは0xから始まるものです。
※くれぐれも USDT(Omniベース)とは間違えないようにしてください。
 (間違って振り込むと取り戻しができません)

コインタイプ

③登録後はもう一度ウォレットアドレスをご確認ください。(こちらにもERCベースであることを表示しております)。

登録後

実際に出金をしてみよう。

①出金ボタンをクリック。

出金ボタン②次のページで以下のように入力していきます。

出金詳細

  1. 支払いオプション:「暗号通貨」
  2. 支払い方法:先ほど指定したもの「USDT」を入れる
  3. 出金額:出金したい額を入れます。(自動的に手数料4%分が入ります)
  4. セキュリティパスワードを推します。
  5. 右下のボタンをクリック
  6. 右のような確認画面が出ますので、同意したのち「続ける」をクリックします。
    (※再度USDTのアドレスがERC20ベースかを確認してください)最終確認

③最終出金を確認します。

出金タイミングは「日曜日集計」「翌金曜日まで振込」です。

最終確認

④完了になります。なお履歴も表示されます。
(※以下は200ドル出金した場合のケースです)

成功

履歴

出金については手数料がかかるため、もし上がった利益をパッケージ購入に使う際は保持したほうがいいかもしれません。

TLCの登録ページにいく

実際の運用成績

2019/9/4(1週間)現在の報告

ここで実際の運用成績を発表します。(随時アップしていきます。)

私が登録したのが、2019/8/26でした。

初めは全然取引がないので、大丈夫かなぁと思っていたのですが、8/28に$67の取引益(このうち$25が利益、$43が保険)が確認できました。

その後、9/3に$150の取引益(このうち$23が利益、$127が保険)が確認できました。

運用益

まだはじめてから1週間ではありますが、手元に$48の利益が出ております。

これからも実況していきます。

TLCの登録ページにいく

2019/9/5現在の報告

動きがあったので報告します。

9/4に$150の取引損になっています。ただし$150の保険カバーがされています。

今まで損がでた取引がなかったのですが、保険でカバーできている(損失補填)が本当なのは実証できました。
(利益を出し続けることができれば、一番なのですが、損失補填が見えたので少し安心しました!)

2019/9/5

現在の運用益はかわらず$48ですが、損失補填が見れたのはプラスですね!

TLCの登録ページにいく

2019/9/7現在(10日間)の報告

動きがあったので報告します。

9/6に$100の取引益(このうち$25が利益、$75が保険)が確認できました。

 

TLC実績

現在の運用益はかわらず$73です。10日間で4回取引があり、5%前後の利益はかなり嬉しいです。

TLCの登録ページにいく

2019/9/16(20日間)の実績

さて、この10日間の実績をお伝えします。

9/10に$104の取引益(このうち$13が利益、$91が保険)、
9/13に$150の取引益(このうち$21が利益、$129が保険)が確認できました。

TLCの2週間の運用益

20日での運用益は$107です。20日間で6回取引があり、7%前後の利益ですね。

20日で利益7%

TLCの登録ページにいく

2019/9/21(3週間)の実績

さて、この5日間の実績をお伝えします。

9/17に$150の取引益(このうち$25が利益、$125が保険)、
9/13に$166の取引益(このうち$26が利益、$140が保険)が確認できました。

20日での運用益は$158です。3週間で8回取引があり、10%強の利益ですね。

TLCの登録ページにいく

2019/9/30(1ヶ月)の実績

さて、最終的に1ヶ月運用した結果はどうなのか?

9/26に$134の取引益(このうち$16が利益、$134が保険が確認できました。

TLCの1ヶ月運用実績

あと、合わせまして、以下の「おまけ」に書かせていただいたのですが、こちらの問い合わせからきた方については、運用などをフォローすることにしておりまして、その収益が$+91.8ありました。

その結果、1ヶ月の総合トータルリターンは

運用益$174 + $91.8 = $265.8

になりました。

 

最終的には1ヶ月のリターンは$265.8(約17%)になりました。

かなり嬉しいです!

1ヶ月の運用

本当にやろうと思っている方は、リンクからの連絡でもいいのですが、
「問い合わせ」よりご連絡くださいませ。

運用のフォロー(=ここでは具体的には何かとはお伝えできませんが「紹介リンク」のご提供をお願いし、確約ではありませんが???もさせていただくとだけお伝えいたします)をさせていただきます。

2019/10/10(1ヶ月10日後)の実績

さて、最終的に40日運用した結果はどうなのか?

40日の結果

40日の利益

40日の利益ですが、トータルとして

運用益$387(40日間で25.8%の利益)

になりました。

TLCの登録ページにいく

2019/10/28(2ヶ月)の実績

さて、2ヶ月運用した結果はどうなのか?

TLC2ヶ月実績

 

2ヶ月の利益ですが、トータルとして

利益$581.2(2ヶ月で38.74%の利益)

になりました。

この記事は2ヶ月でストップいたしますが、今後は別記事にてアップしていきます。
よろしくおねがいいたします。

TLCの登録ページにいく

TLCの良いところと注意点

ここで私としてのTLCの感想を書きますね。

(あくまでも私の個人的所感です。投資するかどうかはみなさんが冷静な目で判断してください)

数回であるが、取引内容を実際に各確認できた。

EA系のツールやサイトだと、取引確認にかなり時間がかかったり、ブラックボックスになっていることも多いのですが、MT4で確認ができたところはいいところです。

ただし、まだ1週間程度の運用ですので、今後このペースで続くのかどうかは、疑問が残りますが、このあとも報告していきます。
(→10日間の実績ではありますが4回取引、3回プラス1回マイナスで4.8%の利益が出ているので、期待できそうです)
>9/30更新

(→1ヶ月の実績ではありますが9回取引、8回プラス1回マイナスで運用益11.6%+その他6.1%の利益戻りが出ているので、期待できそうです)

一部ツールにバグがある可能性

初めの方はMT4でリアルタイムの履歴をみれたのですが、現在 MT4の接続が不安定になっているようです。

2019年8月からのサービスなので、この辺りが不安ですね。

>こちら、私のMT4を設定する際のパスワードが間違っていました!くわしくはこちらから

>あと、MT4が繋がらなくなる時(「口座不明」となる時)がありますが、
こちらはトレード中の場合ということが判明しました。

情報がまだwebなどで載っていない

まだはじまったビジネスなので、webなどでの口コミがないです。ここは不安要素です。

取引の運用益は1回2%程度で現実的な数値

出資金担保でFXとなると、1ヶ月で50%とか言われるもの(HYIP案件)もありますが、その中では、1回の取引で2%程度というのは、現実的な数値かと思います。

  • リアルな取引履歴が見れる
  • 2%程度と現実的な数値(保険でとられているが・・・)

ことも評価の対象です。

私自身が出金をしたことがないのでそこは不安

現在、まだ私が出金をしたことがないので、どのような方法で行うかは注意が必要です。

>2019/10/10更新 実際に出金処理をいたしました。問題ありませんでした。

TLCの登録ページにいく

TLCのまとめ

TLCはまだ始まったばかりのビジネスですので、まだまだ今後見ていく必要があります。

ただまだまだ広がっていないビジネスですし、実際のFX運用が見れるというのは、個人的には可能性があると思っております。

あくまでも自己責任の上で、投資するか否かは決定していただければ幸いです。

(おまけ)「管理人」からの提案

あくまでも自己責任ではありますが、

  • 登録の方法や運用の一部がわからない人
  • しっかりとその後の運用や紹介報酬が欲しい人

がいらっしゃったら、コンタクトからご連絡をくださいませ。登録のお手伝いをさせていただきます。

登録時からいくつかコツがありますので、登録前にご連絡ください。

なお、お手伝いについては、

  • 「投資は自己責任」ということをわかっていただける皆様
  • 互いに信頼でき、お話しできる皆様

に限りサポートさせていただきます。また、その後フォローLINE等のグループに招待させていただきます。

ちなみに、運用のフォローというのは、ここでは具体的には何かとはお伝えできませんが「紹介リンク」のご提供をお願いし、確約ではありませんが???もさせていただくとだけお伝えいたします。

あくまでも投資は自己責任です!その点はご了承くださいませ

 

TLCの登録ページにいく