リップル(XRP)・xRapidの競合なるか?IBMが国際送金プロトコルを開発ビジネス世界的大手である米IBMが、ブロックチェーンを応用した国際送金プロトコル「IBMBlockchainWorldWire」を開発・発表したことがわかりました

リップル(XRP)・xRapidの競合なるか?IBMが国際送金プロトコルを開発ビジネス世界的大手である米IBMが、ブロックチェーンを応用した国際送金プロトコル「IBMBlockchainWorldWire」を開発・発表したことがわかりました
仮想通貨取引所おすすめランキング

1:2018/09/04(火) 17:31:34.80ID:ixku8NPd リップル(XRP)・xRapidの競合なるか?IBMが国際送金プロトコルを開発
https://crypto-times.jp/ibm-blockchain-world-wire/
ITビジネス世界的大手である米IBMが、ブロックチェーンを応用した国際送金プロトコル「IBM Blockchain World Wire」を開発・発表したことがわかりました。
Stellar(ステラー)/ $XLM プロトコルをベースにした同サービスでは、従来では数日かかる国際送金(ボーダーレスペイメント)を数秒で行うことができるとされています。
xRapidでは国際送金の仲介通貨としてXRPだけが使用されている一方、今回登場したIBM社のサービスには、複数のステーブルコインの中から利用したい通貨を選べるメリットがあると考えられます。

42:2018/09/19(水) 20:31:10.00ID:w4TfnzR+.

49:2018/12/29(土) 10:57:36.88ID:7mHidKNs.

49

21:2018/09/04(火) 18:19:08.99ID:+tGv1xIx.

OracleとDB2

18:2018/09/04(火) 18:08:58.82ID:awtRnu3/.

IBMステラの方は色んな通貨で支払い出来るようにする事が目標らしい
選べれるらしい

44:2018/09/19(水) 20:52:27.49ID:36YemvR3.

一般向けの商業ベースでどこまでニーズがあるかですよね(;^_^A・・・

そもそも「日常で現金(おそらくそこに仮想通貨も含まれる)がどんどん使われなくなっている」という大きなトレンドがあるわけじゃないですか?
数秒で国際送金というとさも凄いもののようですが、すでに我々は皆、クレジットカード決済やGoogle Pay、Apple Payなどで同等の便益をすでに獲得済みだという現実がございます。

56:2019/03/09(土) 13:54:32.13ID:n1FdYRy9.

56

仮想通貨カテゴリの最新記事