CATEGORY ニュース

  • 2019.05.05

今だから知る「預金封鎖」日本が報道したくなかったキプロス預金封鎖

2013年キプロスの預金封鎖を、なぜ日本があまり報道しなかったのか?今の日本を比較して、新たな目で見る必要があるかもしれません。関係があるのか…最近高級車を購入する外国人や、ビットコインへの投機も増えています。過去を整理してお届けいたします。 参照元サイトの記事へ

  • 2019.05.02

米国市民はビットコインで所得税の払い戻しが受け取り可能に

暗号通貨支払いプロセッサーBitPayと税務サービス企業Refundoは共同でCoinRTと呼ばれる新たなプログラムを開始する。Refundoのユーザーはビットコインで連邦または州所得税の払い戻しを受け取ることが可能になる。 Refundoのシステムを使用した納税者には、BitPayのペイアウトにリンクされたルーティングとアカウント番号が提供され、払い戻し金がこのアカウントに振り込まれると、Bit […]

  • 2019.04.19

英国の大手旅行会社はビットコイン支払いの受付を開始

中小企業への出張旅行管理サービスを提供する英国の大手旅行会社の1つであるFlight Center Travel Groupの一部門Corporate Travelerはビットコイン支払いの受付を開始した。Corporate Travelerは、全国20か所にオフィスを構えており、英国で最大かつ唯一の旅行管理会社である。 ゼネラルマネージャー、Andy Hegleyは、「過去20年間、中小企業の特 […]

  • 2019.04.11

ビットコイン価格は底打ち、次の目標は6,000ドル

昨日ビットコイン価格が急騰し、昨年11月以来初めて5,000ドルを超えた。 暗合通貨投資会社BKCMのCEOブライアン・ケリー氏は、CNBCの「Futures Now」に出演し、「ファンダメンタルズであれテクニカルであれ、定量分析であれ、私たちが持っているすべての兆候は少なくともボトムプロセスに入ったことを示唆しています。」と語った。 ビットコインの過去の取引サイクルは現在のパターンと非常に似てい […]

  • 2019.03.29

アナリストPlanB「2020年半減期後、ビットコイン価格は55,000ドルを超える可能性」

ビットコイン市場アナリストであるPlanBは2020年に起こるビットコインの半減期後、価格は55,000ドルに達するという新たな価格予測モデルをシェアした。彼は、2009年12月から2018年3月までのビットコインの毎月のSF(在庫/流動)と価値を計算したとしている。 全く異なる市場である金と銀のSFがビットコインの値と一致している。2017年12月の強気相場のピーク時には、ビットコイン SFは2 […]

  • 2019.03.25

モバイル決済会社Square、暗号通貨技術者を募集し、給与はビットコインで支払う

ツイッターの共同設立者ジャック・ドーシー氏によって設立されたモバイル決済会社Squareは暗号通貨技術者を募集し、給与はビットコインで支払うとしている。 CEO ジャック・ドーシー氏によるツイートでは、フルタイムで3〜4人の暗号通貨エンジニアと1人の設計者を募集している。給与をビットコインで支払うことに関して暗号通貨エコシステムをより活発にすることでコミュニティに貢献するとしている。 ドーシー氏は […]

  • 2019.03.14

仮想通貨COSMOS、メインネットローンチは14日朝8時に決定

COSMOSのメインネットローンチは14日朝8時に決定しカウントダウンがスタートした。 DFLOW取引所でのATOM先物は6ドル前後でトレードされており、先物上場からすでに倍以上の価格となっている。メインネットローンチ後は多くのホルダーがステーキングに利用すると予想されるためATOMの価格にも注目が集まる。 参照元サイトの記事へ

  • 2019.03.13

トルコの大手不動産会社、ビットコイン支払いで9つの物件を売却

トルコの大手不動産会社Antalya Homesは、2018年にビットコインを利用した支払いで9つの物件を売却したと報告した。さらにビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップル、イーサリアムを受け付けている。 Antalya Homes会長Bayram Tekc​​e氏は「暗号通貨を使用した支払いにより、銀行口座間の送金など、より確実で迅速な取引の実行が可能になります。不動産分野で暗号通貨を利用 […]

  • 2019.03.04

仮想通貨の総合評価TRON(TRX)が2位に初追加!!

定期的に評価が公表される中国電子情報産業発展研究所(CCIDI)が、今年の2回目となるリストを発表しました。第1位は前回に引き続き仮想通貨「EOS」が維持。そして初で追加されたTRONが第2位に。総合評価は幾つの要素からのランキングですが、スマートコントラクトとの互換性も評価対象になっている様子なのです。 参照元サイトの記事へ

  • 2019.02.13

逮捕された青汁王子、同業他社について批判的な内容をネットに書き込むよう依頼していた模様wwwwwww

■ツイッターより ”三崎社長は逮捕前の任意の調べに対し「広告宣伝費は同業他社について批判的な内容をネットに書き込むよう、別の会社に依頼して支払ったもので、架空の経費ではない」” それはそれで偽計業務妨害罪の教唆という事で犯罪だと思うんですが…https://t.co/8I1DhUiGcI — 単眼愛(モノアイ) (@mono_i_love) 2019年2月12日

1 84