ボラティリティリスクの代名詞ビットコインビットコインで買い物をしても、レジに入金する前に、小売り店のボラティリティリスクを軽減する為に、レジ入金前にビットコインを売却

ボラティリティリスクの代名詞ビットコインビットコインで買い物をしても、レジに入金する前に、小売り店のボラティリティリスクを軽減する為に、レジ入金前にビットコインを売却
仮想通貨取引所おすすめランキング

1:2019/11/11(月) 02:41:11.902ID:1aPGp5WH0 ビットコインやその他の暗号資産は、ブロックチェーン技術の一面にすぎない。
しかし、悪意をもった一部の人達はブロックチェーン技術と
ビットコインを強引に結び付けて買い煽っている。

ボラティリティリスクの代名詞ビットコイン
ビットコインで買い物をしても、レジに入金する前に、
小売り店のボラティリティリスクを軽減する為に、
レジ入金前にビットコインを売却。法定通貨が
小売店のレジに入金されるシステムが採用されている。
回りくどい。
ビットコインをレジ決済でわざわざ使う意味がわからない。

ビットコインは相場操縦が規制されておらず、
見せ玉等の相場操縦的行為を行うトレーダーの取り締まり、
監視を怠った取引所に対して罰則などなど、
他の市場では常識的な最低限のルールも準備されていない。
そして、驚くべきことに取引所の自己売買も規制する法律も準備されていない。

その結果、ビットコイン市場はハイボラの乱高下、とてもじゃないが
「価値の保存は夢のまた夢。とてもじゃないが安全資産とは言えない。」
ビットコインによる価値の保存、安全資産等の表現
これも買い煽りの常套句になっている。

ブロックチェーン技術を利用する際に、ビットコインをパーツとして使う必要もない。
ブロックチェーン技術はビットコイン無しで開発運用できる。

現在のビットコイン市場はブロックチェーンの普及よりもマネーゲームに躍起
ブロックチェーンの普及にマネロン、テロ資金供与、マネーゲームは本来必要ない

一部の人間がブロックチェーンのイノベーションを言い訳にして、
ビットコイン市場というマネーゲーム会場を維持しているにすぎない。

ビットコインを安全資産と称するのは過剰表現

安全資産としての看板を掲げたいなら、
各国政府が価格操作関連などの法整備を行って規制が完了してからにすべきだ。

仮想通貨投信を禁止 金融庁は仮想通貨は取引のインフラがまだ整っていないとして、
投信の投資対象から外す:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51814850V01C19A1EE9000/

20:2019/11/11(月) 05:47:54.815ID:pssGxT9J0.

【ビットコイン逝く】仮想通貨投信を禁止! 金融庁、年内にも指針に盛る 現金を手元に
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1573417615/

22:2019/11/11(月) 06:07:08.959ID:XOvKWX2H0.

11月6日、シンガポール。「暗号通貨(仮想通貨)に将来性はありますか」
と問いかけたのは、ジャネット・イエレン氏。米連邦準備理事会(FRB)の前議長だ。

向かい合っていたのは仮想通貨交換会社などを傘下に持つビットフライヤーホールディングス(東京・港)の加納裕三社長。
イエレン氏の問いに「それはブロックチェーン技術の一部にすぎません。この技術の未来は大きく広がっています」と答えた

ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO38100820S8A121C1DTA000/

7:2019/11/11(月) 02:47:42.174ID:iqTgoQRh0.

FATFがデジタルIDの新ガイダンスを発表 仮想通貨取引所も対象に
Guidance for a Risk-Based Approach to Virtual Assets and Virtual Asset Service Providers
http://www.fatf-gafi.org//publications/fatfrecommendations/documents/guidance-rba-virtual-assets.html #FATF @FATFNewsさんから #btc

顧客に対する審査では、口座開設時のKYCを行うほか、
取引履歴の調査といった継続的な審査プロセスも行う必要があるとしている。

現在日本がFATFの審査を受けている。
FATFによる主な審査対象の中で、重点候補とするのは、
資金の流出入が集中する「銀行などの金融機関」

少額決済を担う「資金移動業者」

および暗号資産を取り扱う「仮想通貨交換業者」

coinpost記事ID116143

31:2019/11/11(月) 08:42:18.622ID:jFh7UWMR0.

政府「あー禁止な」

単純君「国が規制したから危険!」

いやまあ間違ってはないけどさ
下僕根性すごいなって

13:2019/11/11(月) 04:37:42.790ID:AFphrKp80.

ビットコイン市場、暴騰後の中国政府による口先介入

習国家主席関連発言後のビットコイン市場高騰受け

「中国政府のブロックチェーン技術応用は、
仮想通貨の投資・投機目的ではない。 
トレーダーに落ち着いてもらいたい。」

中国政府高官が中国政府広電総局直属のCCTVで発言


ビットコイン暴騰後の中国政府による口先介入の結果

チャイナマネー流出 時価総額4000億円超なくなる |中国系アルトコイン失速
ビットコイン一時9000ドル下回る【仮想通貨相場】
http://jp.cointelegraph.com/news/crypto-market-lost-4-billion-dollar-in-the-past-24-hours

26 2019/10/26(土) 11:24:55.71ID:AoZdpIfe0.

良かった〜
一時マイナス5万円から一気にプラス241円になった🤗

10:2019/11/11(月) 03:05:17.285ID:iqTgoQRh0.

>>8
>>7

ビットコイン市場は、マネロンとテロ資金供与の巣窟か?!
未だに、メールアドレスだけで登録できる取引所が存在する。

仮想通貨取引所bitfinexの資金を日本円換算で約830億円管理していた
Crypto CapitalのCEOが、国際的な麻薬組織の構成員として
活動していたことが発覚、逮捕された。

BITFINEXは、アメリカでビットコインの価格操作の件
で集団訴訟に発展している。被告企業である

https://www.theblockcrypto.com/post/44591/ceo-of-crypto-capital-arrested-in-alleged-money-laundering-operation

報道によれば、モリナ・リー容疑者は。Crypto Capitalの
CEOは国際的な麻薬組織の構成員として活動しており、
コロンビアの麻薬カルテルの為に仮想通貨を使ったマネ
ーロンダリングを仮想通貨取引所BITFINEXを利用して行
ったとされている。

モリナ・リー容疑者はギリシャで拘束され、ポーランド
へ移送された。
ポーランド当局は、現地の銀行で預金されていた15億ポ
ーランドズロチ(約422億円)を押収

Bitcoin:BTCカテゴリの最新記事